<< trick or... たーまやー! >>

秋の社員旅行・瀬戸内その1

越後妻有トリエンナーレから約一年、瀬戸内国際芸術祭に行ってきました!
今回は瀬戸内の島、車移動ではなく、交通手段が船。
先に行った知人たちからは、とにかくスケジュールマネジメントを綿密に!
船に乗り損ねたら、帰れなくなるかもよ、
とのこと。
ついふらふらと寄り道癖のあるトラ社、一抹の不安を覚えつつ、、

初日は早朝5時半に集合。朝焼けが目にまぶしい。
そしてトラ社初の羽田空港、飛行機移動!
新しい羽田は、ちょうど1ヶ月後オープン。
プラネタリウムカフェなど、こちらも気になるのだけど。
東京〜高松まで、ずっと陸が見える。
新宿高層ビル、スカイツリー、東京タワー。
山々、川、湖。。
日本地図をすこし上空から見ているような。
オニオングラタンスープを食したら、1時間ほどであっという間に高松着。
直行バスで、こんぴらさんこと金刀比羅宮へゴー!
黄色い「ことでん」二つを写真にしっかりおさめて(駅員の人がよけてくれた。。さすが観光地

まずは腹ごしらえと、中村うどん学校(当日予約で作れるらしい)にて、
さぬきうどん&かわいいお入りがけ和三盆しょうゆソフト。

いよいよ、階段一段一段のぼっていきます。
道行く人々が、一様に杖を持っている。。そんなにハードなのか?!
のんびり上って御本宮を通り越し、まさかの頂上は奥社へ。
道中の様子はこちら↓
http://www.konpira.or.jp/about/map/guide-2/index-2010.html
表書院の応挙「水呑みの虎」ほか、初公開の森寛斎、高橋由一館も見る。
やっぱりあるべきところで見るとしっくりくる。
縁側にて、中庭を見ながらしばしぼおっとする。
お昼は、資生堂パーラーその名も「神椿」で野菜カレー。
帰る頃には、図書館、宝物館など見る気力もなく。。

四つん這いになっている小さい子からお年寄りまで、
家族や友達と、老若男女。
さすがこんぴらさん、たくさんの人でにぎわっておりました。
馬もいたり、狛犬(銅像)もいたり、山登りできるし、ほんと一日楽しめる。
しかし、上った階段1368段!是すなわち修行。
休み休み上りましたが、途中の清涼飲料水のおいしかったこと!
(とても早い段階での休憩でしたが)
御本宮の高台から見下ろす琴平町の景色は、田んぼと家々が交互にどこか整然と並んでいる。
狛犬とセットの金色のお守りはじめ(狛犬だけでは買えない)、
商売上手、、いや、飽きないように工夫されているなと。
今度はきっと若冲の花丸図を見に来よう、と思いました。

さて、翌日は鬼ヶ島=女木島、男木島へ。
夜、港近くのカフェ「umie」にて船の時間を確認。
と、次の朝、思いもよらぬハプニングが・・・!!

次回へつづく!
b0166392_044824.jpg


(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2010-10-08 00:45 | 社員りょこう
<< trick or... たーまやー! >>