カテゴリ:いべんと( 2 )

たーまやー!

今年もトラ恒例の花火大会に行ってきました〜

毎年なんとなく神宮の花火大会に行っていたのだけど、
今年は休みの日に、ビール片手にゆる〜く見たいね〜
ということで、はじめての多摩川競艇場へ。
西武多摩川線、何年ぶりだろう。。。

b0166392_17582811.jpg


川縁ということもあって、風が吹いてきて気持ちよい。
時折流れるクラシックなBGMが、なんともゆるおかしく。
最後にナイアガラが登場したのには驚いた!
途中でとまっちゃってたけど、ご愛嬌。
会場にはねぎらいの拍手が。。

都心の大きい花火大会もいいけど、
なんかこういうのもいいなあ。
地元の家族連れでにぎわう中、
きゅうりとビールをお供に、楽しみましたとさ。

(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2010-08-08 18:12 | いべんと

夏の終わり

トラ社の夏の締めくくりは、

●キネマと音楽の夕べ(8月30日、ザ・チャンプルー海風)

出演は、活弁士の坂本頼光さん、チャンチキトルネエドのサックス鈴木さん・キーボード大口さん・パーカッション小林さん。
第1部はチャンチキお三方の演奏、
第2部は坂本さんによる活弁つきの無声映画『チャップリンの冒険』、
自作アニメ『サザザさん第4話』(キケンすぎる面白さ)、
第3部は活弁・演奏付で『子宝騒動』(1935年、斎藤寅次郎監督、松竹蒲田)

チャンチキのエキサイティングな演奏を、はじめてちゃんと聴くことができて嬉しかったのはもちろん、
活弁を久々に聞けたのもとても良い体験でした。
今の映画のように音が聞こえてこない分、自然と画面、語り、演奏に集中。
ふだんとは違う感覚をフルにつかって、まさにライブな映画鑑賞。
終演後、坂本さんが「普段より楽団が近くてテンションが上がった」とおっしゃっていましたが、
たしかにあのくらいの小さな舞台だと、四人いるだけでも熱気がすごそう。
祖父の世代の人々も、こんな風にして見ていたのだろうか…
それにしても、無声映画であんなに笑えるとは…なんかハマりそう。
またこういうのはぜひとも行きたいなあ。

(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2009-09-09 22:49 | いべんと