<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ぴっくあっぷ5

大型連休目前。上野にまとめて行きたいけど、人多いんだろうな。。。
あえて上野特集。
●東京国立博物館平成館「国宝阿修羅展」 6月7日まで
●東京国立博物館表慶館「story of・・・」カルティエクリエイション〜めぐり逢う美の記憶 5月31日まで
●東京都立美術館 「美連協25周年記念 日本の美術館名品展」 7月5日まで
●国立西洋美術館 「ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」 6月14日まで
●国立科学博物館 「大恐竜展」 6月21日まで
●上野の森美術館 「ネオテニージャパン 高橋コレクション」 5月20日〜7月15日
●東京芸術大学美術館 「皇女たちの信仰と御所文化 尼門跡寺院の世界」6月14日まで

個人的には東京都立美術館の「日本の美術館名品展」がたのしみ。
公立館のネットワーク、美連協のチカラをみせてほしい!いろんな発見がありそうだ。
あとは「大恐竜展」見たい。

以下雑談。
『チェコへ、絵本を探しに』などの執筆でも知られる
神戸にある東欧雑貨・絵本のお店チェドックが馬喰町に東京店をオープンするそう!
まってました〜 ココロ踊ります。

さらに同じビルには武蔵野美大が運営するギャラリーαMもオープン。
今後の活動も楽しみです。

(chori)


【追記】
上野特集ということで、気になっていた展示をひとつ追加。

●国立科学博物館「琉球の植物」5月17日まで
沖縄、植物というキーワードに思わず。。。

(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2009-04-29 01:39 | ぴっくあっぷ

ぴっくあっぷ4

サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ~日曜日にジョージと公園で~
《グランジャット 島の日曜の午後》の画家スーラが、ミュージカルに。
トニー賞でちらっと見て以来、気になっていた作品。
劇団四季を退団した石丸幹二が、どう魅せるか。
戸田恵子、山路和弘の共演も。
2009/7/5(日)~8/9(日)パルコ劇場にて

RENT
昨年9月にブロードウェイ公演が終了。
今回は、オリジナル・キャストのアダム・パスカルとアンソニー・ラップが来日!
否が応でも期待は高まります。
「Seasons of Love」の大合唱をもう一度。
2009/8/7日(金)~30日(日)、赤坂ACTシアターにて

コーラスライン
ドキュメンタリー映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢~』では、
オーディション応募者の「身も心も喜んで捧げる」という言葉が強く残った。
夢を追い求める人たちの歌。
2009/8/12(水)~8/30(日)、文化村オーチャードホールにて

(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2009-04-16 00:35 | ぴっくあっぷ

アニマル

会期終了迫るなか、日比谷パティオの「テオ・ヤンセン展」
b0166392_2330145.jpg


夜、スポットライトを浴びたアニマルたち。
今にも動き出しそう!と思うかと思いきや、
なんだか標本を見ている気分。
羽にもよごれがついており、生気が感じられない。
小さいのが動いていたけれど、あれ人の手でうごかせるんだ!

もっと天井もアニマルも、大きなのを想像してました。
映像でながれていたように、天気のよい波打ち際で、
羽を思いっきりのばしたアニマルが、
風をうけて自らあるくのを見てみたかったなー

でも、彼らがあるく姿や、羽をぐわんぐわんするのを想像するのは楽しかったです。
ねがわくば、次回はおてんとさまの下で。。。

(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2009-04-15 23:38 | びじゅつ

ぴっくあっぷ3

武蔵野美術大学 博士後期課程研究発表展
4月13日からの後期は、彫刻の うらうららさん。
個人的には久しぶりに見るうらさん、グロテスクでポップな作品の変化が楽しみ。

うつわ U-Tsu-Wa
ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンスト・ガンペール、
三人のうつわが安藤忠雄さん、杉浦康平さんによってどう見せられているのか。
会場も楽しみです。
21-21design sightにて 5月10日まで

描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展
映画『アメリ』でアメリの部屋に飾られていた絵などを手がけるゾーヴァ氏。
絵本「ちいさなちいさな王様」など、
静寂の中に、不思議だけれどよくみるとあたたかい世界が広がっている作品。
原画が見たい。
4月29日から5月11日まで、松屋銀座にて。

(chori)

ちいさなちいさな王様

アクセル ハッケ / 講談社


[PR]
by trifle-blog | 2009-04-13 13:42 | ぴっくあっぷ

いちご泥棒

東京都美術館では先日終了した「生活と芸術ーARTS&CRAFTS展」
ミュージアムショップで発見!
いちご泥棒のいちごジャム!!
モリスの手がけた「いちご泥棒」という名のテキスタイルがジャムのラベルになっております。

企画会社の思うつぼだあ。。と思いつつもやっぱり購入。
ラベルにはめっぽう弱いです。

b0166392_12563770.jpg

中身もおいしいです。

「生活と芸術ーARTS&CRAFTS展」は6月12日から愛知県美術館に巡回。

(chori)
[PR]
by trifle-blog | 2009-04-13 13:00 | びじゅつ

ぴっくあっぷ2

山水に遊ぶ 江戸絵画の風景250年
伊藤若冲「石峰寺図」(前期展示)や曾我蕭白「月下山水図屏風」(後期展示)ほか、
蕪村、其一、応挙など。
個人的には秋田蘭画の画家も気になるところ。
2009/3/20~5/10、府中市美術館。

Xanadu(ザナドゥ)
2008年トニー賞4部門ノミネートのブロードウェーミュージカル。
昨年NYに行ったときに上演されていたけれど、見られなかった一本。
オリビア・ニュートン・ッジョンのナンバーにのせて、ローラースケートを履いた女神が地上で大騒ぎ。
おばかなラブコメを心ゆくまで堪能したい。
2009/5/9~31、赤坂ACTシアターにて。


ハナレグミ"弾きが旅だよ人生は!"
約4年半ぶりの新作「光と影」リリースにあわせ、野音でのワンマンライブ。
前回の代々木には参戦できなかったので、今回はぜひともチケット入手したい。
マイラジ終了ざんねん。あのゆる~い感じがスキでした。。。
2009/6/7(日) 日比谷野外大音楽堂
2009/6/13(土) 大阪城野外音楽堂

(hiyo)
[PR]
by trifle-blog | 2009-04-02 10:24 | ぴっくあっぷ

ぴっくあっぷ

●ラピュタ インターナショナルアニメーションフェスティバル
バルト三国の中の小さな国、エストニア。70年代、80年代の作品から最新作まで、シニカルでユーモアあふれるエストニアのアニメーションが特集上映される。特にプリート・パルンの作品は、すっきりした絵に不条理ともの哀しさがあふれている気がして気になる作品!逃さず見に行きたいな。
ラピュタ阿佐ヶ谷ほか、4/11まで。

●アートフェア東京2009
4/3〜5、東京国際フォーラムと東京ビルTOKIAにて。
約150のギャラリーが出店するアートフェア。だけど私はこの雰囲気が苦手・・・
ブースのぞくのは、なんか勇気がいるし。
とはいえどもせっかくの大規模のフェア、きょろきょろ見て、あれ欲しい・・あれもいつか・・
などと一気に見渡して、夢を描く楽しみはあるかな。。

●ラ フォル ジュルネ オ ジャポン 2009
もともとナントで始まったクラシック音楽祭。2005年からGWに東京でも開催されている。
今年のテーマはバッハ!
以前行ったときには、期間中、会場あちらこちらでミニコンサートをやっていたり、
屋台がでていたり、お祭り気分でとても楽しかった。
人気の演目はチケット完売が多いけど、安価でいろいろ試せるから、
とりあえず何か聴くのも楽しいはず〜今年も楽しみ。
5/3〜5、東京国際フォーラムほか

(chori)
[PR]
by trifle-blog | 2009-04-01 23:01 | ぴっくあっぷ